週末探検隊 B隊長のつぶやき

廃墟・遺構撮影、それに付随したアウトドアなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第一次東関東作戦レポ3:記録撮影行動開始

いよいよフリーでの行動を許可された。
まずは坑道内の撮影をする者、足早に外へ向かう者、おのおのが自分の撮りたい写真を探しに散っていく。
DSC_0203

私は坑道内の地下火薬庫の撮影から行った。
ここから開始して、潜入した場所まで撮影しながら戻る感じで行くことにした。

穴の中に小屋が立っている構造だ。
幅5m、長さ10m、高さ3mといったところか。すいません。中の写真、失敗しました・・・

DSC_0198
DSC_0204

過去見てきたどの火薬庫よりも規模が大きい。
壁に取り付けられてるのは照明のスイッチなんだろうか?
正直、俺が見てもよくわからんw
その横にはかなり古いドラム缶があった。
DSC_0210

なにやら戦前のものらしいが・・・
いつ頃の年代のものなのか、ドラム缶マニアの方、教えてください。そんな人いるのか?

時間は有限。
屋外の撮影へ向かう事にした。
ここまで使っていたのは、18-200mm。
だが、ここでは望遠域を使う必要はなさそうだ。
奥行き感だすなら、広角ドーン!と言う事で、レンズ交換。
埃が入るのがイヤなんで、あまり交換しない方だが、ここは広角12-24mmに交換せざるを得ない。

外にでたあと、とりあえず防波堤を下から撮ることにした。
防波堤に細い隙間があり、そこから下へ降りるはしごがある。
かなりシッカリしており、手足を滑らさなければ問題はない。
と、いうことで、はしご途中からパチリ。
DSC_0224

人間って、ファインダー覗いていると恐怖心がなくなるもんだねぇ。

DSC_0227

高さは7-8mくらいだろうか。
左の方に降りてきたはしごが見える。
巨大なコンクリートの塊をここから見ていると、なんとなく「秘密基地」という雰囲気がある。
この防波堤は最近(といっても10年以上前だが)作られたものらしい。
戦争遺構でないのがちょっと残念。

さ、どんどん先を急ぎましょ。
スポンサーサイト
  1. 2008/02/02(土) 02:54:14|
  2. 探索記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第一次東関東作戦レポ4:撮影探索 | ホーム | 第一次東関東作戦レポ2:秘密基地潜入!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://weekendtankentai.blog28.fc2.com/tb.php/8-3022b30c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

過去の閲覧者数

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

プロフィール

BARO2000

Author:BARO2000
「遺構調査機構」で週末探検隊、B隊長と紹介されてます。
隊長といっても、オフの企画をするだけなんですけどね・・・。
先日、長年使った(?)D70sからD300に買い換えました。
機能が多くて、使いこなすのに時間かかりそう。

blog初心者でよく分からんことばかりですが、よろしくです。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。