週末探検隊 B隊長のつぶやき

廃墟・遺構撮影、それに付随したアウトドアなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第一次東関東作戦レポ1:「すいません、ここからガチ宣言します。」

週末探検隊、今年最初の大型企画、「第一次東関東作戦」がいよいよ開始された。
目的は縦横に軌道跡が坑道が走る旧軍時代の軍施設、通称「秘密基地」の撮影。と鉄。
集合地点は自宅から200km離れた海岸の公園、集合時間は午前7時半。
家を5時頃に出ないと間に合わないだろう。
睡眠時間4時間程度だが、200km程度なら十分だ。

荷物は全て車に詰め込んでいたので、起きたらすぐに出発できる。
同乗者一名がうちに来て待機し、私は仮眠をとることにした。
短い仮眠だが、するとしないとでは大違い。
朝起きると、かなり寒い。
今の時期は、一年で最も寒い時だろう。
まだ夜空の中、高速で現地に向かう。
遅刻はできない。
今回もスケジュールはかなり過密になっている上に、初めての場所でもあるので、じっくり撮影もしたい。鉄の時間も決まっている。

さすがに夜明け前なので、どこの道も空いている。
特にハイペースを意識したわけではないが、7時過ぎには集合場所に到着した。
我々の車が一番乗りだったが、すぐに仲間の車両が集まってきた。
私含めて週末ガチメンバー4名、初参加が2名の合計6名。
みんなやる気満々だ。
挨拶もそこそこに済まし、現地近くの海岸に移動し車を止め、さっそく目的地へ向かった。
移動

大げさに見えるかもしれないが、真面目に考え抜いた上での装備。
だが、この姿ではあまり人目に晒したくはないw
近隣の住人に会いたくないなと思っていたところ、すぐに横道から裏山へと入る。
これで一安心だ。
この道はほとんど使われていることはないらしいが、しっかりとした道がつづいている。
序盤はかなりの急勾配で、早くも「心臓破りの坂」と言い出している人もいる。いくらなんでもヘタレすぎだろ!w
その坂の途中で妙な建物を発見。
建物

こんなところに、厳重に施錠された怪しい施設。
なんか怪しい気配がする・・・
別荘のようにも見えるが、もしかしたら偽装した施設かもしれない。海水浴場も近いし、ただの別荘だろ。
調査の必要性を感じたが、今回はここが目的ではないので、先を急ぐ事にした。

坂を上りきると、山の尾根のようなところを歩く。
この先に目的地があるようだ。
尾根

下りに入り、この先にいよいよ「秘密基地」があるわけか。
このまま降りると、民家に出るような気がしないでもないと思っていたところ、幹事が
「ごめん、道間違えた。」
ということで撤退。
他の探検野郎達は
「こんなハプニングが探検の楽しいところだぜ。」
「狙って出来るもんじゃないな。」
と逆に盛り上がる。
再び登りなおして、来た道を戻っていく。
幹事がかなり迷っている様子。
前回来たときと季節が違うせいか、雰囲気が違うらしい。
仲間のGPSを借りて、いろいろ周囲を偵察している。
「多分、ここだと思う。」
その指先が示したのは、道無き急斜面w
今回は「お散歩以上、ガチ未満」ということだったが、十分ガチだ。

そこを降りなければ行けないのであれば、行くしかない。
所々、木の枝や根っこにつかまりながら、崩れやすい足場を降りていく。
私はこういうシチュエーションがたまらなく好きだw
斜面

週末イベント初参加の人は、「毎回こんな所を行くんですか?」と聞いてきた。
毎回と言うわけではないが、こういう事が好きな連中ばかりが集まっているんで、必然とこんな所ばかり行ってる気がする。
今回は人数も多いので、落石など斜面の移動は気を使う。
しんがりには私がついた。
それなりに時間がかかってしまったが、全員を無事降りきることができた。
慣れない山歩きをしたせいか、仲間の中には疲労を隠せない人も出てきている。
だが、降りきってしまえば、「秘密基地」までもう少しだろう。
でも周囲には人の手が入った感じがしない・・・
周囲を偵察していた、案内役の幹事が言った。

「道間違えました。すいません、ここからガチ宣言します。」

まってたぜ!その言葉!
そうでなくちゃ面白くないぜ!!w
スポンサーサイト
  1. 2008/01/29(火) 01:10:45|
  2. 探索記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<第一次東関東作戦レポ2:秘密基地潜入! | ホーム | 第1次東関東作戦:出発前夜>>

コメント

すごいですね!

はじめまして。遺構調査機構を毎回楽しみ見ています。最近になり上のページから
週末探険隊という存在を知りました。
凄いですね!まさに探険!道無き道を歩くなんて
文学系の私には無理そうです。
これからも楽しみにしています!
  1. 2008/01/30(水) 22:38:12 |
  2. URL |
  3. しんのすけ #MDo56pwE
  4. [ 編集]

>しんのすけさん
コメントありがとう!
遺構調査機構の藤本氏とは、一年ちょっと前から一緒に活動するようになりました。
今回は残念ながらこっちの探索には参加してませんが、一人でなにやら凄いところに行ってたみたいですよ・・・
遺構調査機構ともども、こちらもよろしく!
  1. 2008/01/31(木) 01:32:29 |
  2. URL |
  3. Baro2000 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

返事ありがとうございます

続きもみました!すごいですね!
酸欠とか怖くてとても行けそうに無いです。
藤本さんも凄いところに行った?
しかも一人ですか!?
凄すぎます!これからも身体には気をつけてください!
  1. 2008/01/31(木) 23:03:52 |
  2. URL |
  3. しんのすけ #-
  4. [ 編集]

>しんのすけさん
トンネルといっても、山をくりぬいているだけで、特に地下に進んでいるわけじゃないんで酸欠は大丈夫ですよ。
探検隊と言っても、所詮は素人の集団w
無理はしないようにします。
  1. 2008/02/05(火) 00:26:56 |
  2. URL |
  3. Baro2000 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://weekendtankentai.blog28.fc2.com/tb.php/6-969753f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

過去の閲覧者数

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

プロフィール

BARO2000

Author:BARO2000
「遺構調査機構」で週末探検隊、B隊長と紹介されてます。
隊長といっても、オフの企画をするだけなんですけどね・・・。
先日、長年使った(?)D70sからD300に買い換えました。
機能が多くて、使いこなすのに時間かかりそう。

blog初心者でよく分からんことばかりですが、よろしくです。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。