週末探検隊 B隊長のつぶやき

廃墟・遺構撮影、それに付随したアウトドアなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

廃墟写真と著作権

私の周りでも「廃墟写真家同士の著作権侵害問題」が話題になっている。

小説や歌詞、絵画などで著作権侵害は聞いたことはあったが、

廃墟写真でこういった話が大きく取り上げられるのは初めてな気がする。

廃墟写真もメジャーになったもんだ。

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009010900722

 

賛否両論どちらの立場の言い分も理解できるが、私としては、

同じ被写体なら、いい構図も似てしまうのは当たり前ではないか?

「被写体の撮影は早い者勝ち。」というのは筋が通らないのではないか?という意見だ。

私も仲間達と廃墟撮影に行ったりする事があるが、特に申し合わせしているわけでもないのに、お互い同じような写真になってしまう。

やはり「いいと思う場所」というのは、誰しもが似通ってしまうようだ。

それでも使用している機材の違いや、微妙な構図の違いなどで、写真そのもののイメージが大きく異なってくる。

もちろん、全員が「俺の撮ったのが一番いいな」と思っているw

 

かなり前からこの問題についての検証サイトも存在している。

http://haikyo.kesagiri.net/

このサイトで上げられている写真を見ても、確かに撮影場所は同じだが、写真そのものを真似ているとはとても思えない。

画角や構図、色温度や立ち位置などがまったく違い、写真全体として見ると別物と思える。

足尾銅山の変電所跡の写真などは、私も何度もいったことがあるが、「いい構図」と思えるのはあの立ち位置ぐらいだ。

動画で丸太氏の言い分が少し聞けたが、それだけで彼の意見に同意することはできないと思った。

http://news.tbs.co.jp/20090109/newseye/tbs_newseye4034842.html

まあ、マスコミの連中は意図を分かっていながら重要な所を削除したりするので、

動画をすべて信用はできないところでもあるが。

 

そんな中、私の写真集「廃墟・遺構探索02 足尾銅山廃墟遺構郡」の通販を開始しました。

http://www.syumatutanken.net/

私はあまり他の人の写真集とかは見ないので、真似をした写真は無いつもりですが、

似ている写真があったら、偶然と思ってくださいw

でも、絶対に自信もって「俺のオリジナルだ」といえる写真ばかりです。

20081115足尾本 20080308asio-220080308asio-4

まあ、万が一裁判沙汰になったら、めんどくさいのでとっとと引っ込めてしまうかもしれませんけどねw

スポンサーサイト
  1. 2009/01/12(月) 01:22:51|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<巨大廃プラント | ホーム | ウィキペディアで週末探検隊が紹介されている!?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://weekendtankentai.blog28.fc2.com/tb.php/45-0901d662
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

過去の閲覧者数

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

プロフィール

BARO2000

Author:BARO2000
「遺構調査機構」で週末探検隊、B隊長と紹介されてます。
隊長といっても、オフの企画をするだけなんですけどね・・・。
先日、長年使った(?)D70sからD300に買い換えました。
機能が多くて、使いこなすのに時間かかりそう。

blog初心者でよく分からんことばかりですが、よろしくです。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。