週末探検隊 B隊長のつぶやき

廃墟・遺構撮影、それに付随したアウトドアなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第三次下田作戦(2):巨大穴

午前8時半に集合場所の現地近くの駐車場に集合。
それにあわせるとなると、出発時間は午前5時。
暖かくなれば、前日入りして車中泊しているが、この冬の寒い時期の車中泊は体に堪える。
こちらからは5名、2台体制で向かう。
俺の車には3名が乗車する。
今回もキャンプではなく、合宿所に泊まるので、荷物が少なく済んだ。
どこがだよ!
DSC04235

集合場所に到着すると、この作戦ではいつもガイド役をしてもらっている大佐氏、下田街道の鈴ネコ氏らがすでに到着していた。
集合時間になるにつれ、他の仲間達も続々と集結し、総勢14名の大所帯となった。
全員揃ったところで、駐車場の警備員に追い立てられるように最初の目的地へ向かった。
ホントに駐車場の警備員に追い立てられました。。。
どこにでもあるような田舎道の脇に車を止め、山へ分け入った。
昔の廃道が山の奥へ続いている。
案内がなければ、場所を教えてもらっても見つけるのは難しいだろう。
切り通しを抜けると、目の前に巨大な穴が出現した。
おもわず「おおぉ~」と声が出る。
DSC_1428

大佐氏によると、ここの"穴"はいままでめぐった中でも最大クラスという。
各自カメラを取り出し、さっそく撮影に入る。
初めて穴探索に参加したメンバーも興奮を隠せないようだ。
DSC_1440

入り口付近は問題ないが、奥へ行くときはまとまっていく。
中は垂直に数メートルも落ち込んだ場所があったり、入り組んだ迷路になっているので単独行動はきわめて危険だ。

DSC_1445

こういう穴の中で撮影をしていると、LEDではなく光が遠くまで届く強力なフィラメントのライトが欲しくなる。

一通り撮影を終え休憩していると、これからが本番だという。
いままでの穴は序章にすぎない。
その穴の奥は、複雑な構造となっており、まさに地下迷宮となっているそうだ。
過去に大佐氏と鈴ネコ氏で探索したとき、ほんとに迷子になってしまったとのこと。
地下で迷子は本当に恐怖だったと思う。

地下迷宮への入り口は崩落が進み、ほとんど埋まっている。
高さ1mあまり。
這いつくばって中へ入る。
中に入ると、ちょっとしたホールとなっており、雨水が溜まったのか、プールができている。
こういう所の水は一見透明度が高く綺麗にみえるが、コウモリの糞や死骸などが溶け込んでいると思われるので、安易に泳いではいけない。
この場所ではないが、ウェットスーツを用意し、坑道の水没した先を泳いで見に行った男がいる。
DSC_1465

その脇には奥へ続く坑道がつづいているが、ほとんど水没してしまっていた。
長靴を忘れた2名はここでリタイア。
写真の通り深くはないんだが、この寒い時期に足を濡らしての活動はさすがに厳しいか。
彼らを残し、我々は先へ向かう。

そこはまさに地下迷宮だった。
DSC_1466
スポンサーサイト
  1. 2008/02/21(木) 01:45:42|
  2. 探索記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<第三次下田作戦(3):地底廃墟 | ホーム | 第三次下田作戦(1):出発前夜>>

コメント

東急ハンズかなんかで

水質検査キットを買って持って行くと面白いかも。
  1. 2008/02/22(金) 22:24:14 |
  2. URL |
  3. マグナムさん #-
  4. [ 編集]

>>マグナム氏
とんでもない毒性が出たら、もう2度とこういうことはしなくなるだろうねw
  1. 2008/02/25(月) 15:20:44 |
  2. URL |
  3. Baro2000 #-
  4. [ 編集]

地底の水溜りで三脚や長靴を洗うと
底に溜まった硫化水素が大気中に発生した。
あの程度の小さな水溜りなのに
噴出したのではないか?と思ったくらい、
強烈なあの匂いは危険を感じたよ。
火山地帯も関係あるのだろうか?
ただ腐っていただけなのか?
三脚の先端は硫黄泉の香りが残っていた(笑)
  1. 2008/02/26(火) 22:18:03 |
  2. URL |
  3. 藤本 #-
  4. [ 編集]

水の底にたまった腐った死体やコウモリの糞などからメタンガスが発生したのかな?
攪拌したことによって空気中に放出されたのかも。

メタンの臭いがどんなのかはよくわからないけどw
  1. 2008/02/29(金) 00:04:48 |
  2. URL |
  3. Baro2000 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://weekendtankentai.blog28.fc2.com/tb.php/16-b1a4d834
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

過去の閲覧者数

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

プロフィール

BARO2000

Author:BARO2000
「遺構調査機構」で週末探検隊、B隊長と紹介されてます。
隊長といっても、オフの企画をするだけなんですけどね・・・。
先日、長年使った(?)D70sからD300に買い換えました。
機能が多くて、使いこなすのに時間かかりそう。

blog初心者でよく分からんことばかりですが、よろしくです。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。