週末探検隊 B隊長のつぶやき

廃墟・遺構撮影、それに付随したアウトドアなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ライト(2):東京マルイ製プロライト改

自分が所持しているライトで一番強力なのがこいつ。
小さいながらも、その光量は200ルーメンとかなり強力だ。具体的にどれくらい強力なのかは、自分で調べてくれw
DSC04223

探索にはLEDで十分なのだが、撮影するときはLEDの光は遠くまでとどかず、こいつの出番となる。
キセノンバルブは暖色系で、雰囲気がでていいしね。
ボディは東京マルイのプロライト、ヘッドはP91バルブに交換してある。
点灯時間は正確に計測したことはないが、連続1時間ももたないだろう。
だが、撮影時やキニナルところだけを照らす為だけだから、1回の探索では十分だ。
買った当初は純正の65ルーメンでも十分だと思ったが、撮影につかってみると、もうちょっと周辺の明るさが欲しくなって交換した。藤本氏がもっと明るいライトを使ってて、うらやましくなったw
DSC04222


200ルーメン仕様にするには、バルブの交換の他にも、放熱に優れたアルミ製コンバージョンヘッドにも交換しなければならない。大したことのないパーツの癖に、意外と高いんだよな・・・
prol_ch01

大体、本体:8500円、バルブ:4500円、アルミヘッド:3000円。
合計で16000円と思ったより掛かってしまった。
同様の性能をちゃんとしたライトメーカー製で探すと同じくらいの金額になってしまうが、こっちは充電式というメリットがある。

作りははっきり言ってチャチw
まあ、これ以上要求するのは酷というものだろう。
シュアファイアなんかとちがって、「おもちゃメーカー」が「おもちゃ」として作ったものだしw
「おもちゃ」にしては、もったいないくらいの性能だ。

・・・が、壊れちゃった(涙
このレポートの為にいじっていたんだけど、点灯しなくなってた。
充電しなおしても点灯せず。
本体側か?バルブ側か?
耐久性は期待できそうになかったんで、いつかは壊れると思っていたから、
諦めて別のライトをカッ!た方がいいのかな・・・

スポンサーサイト
  1. 2008/02/10(日) 00:20:23|
  2. アウトドア装備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<大型企画になるか? | ホーム | ライト(1)>>

コメント

いまは鯖開発の
ハロゲン改造がアツい!

筐体小型化とバッテリー選定が課題。
  1. 2008/02/15(金) 13:51:03 |
  2. URL |
  3. マグナムさん #-
  4. [ 編集]

>>マグナム氏
耐久性と携帯性はどうなんだろう?w

そうそう、こいつをジャンク扱いでヤフオクに流そうかと思っていたんだが、ヘッドはノーマルの65ルーメン(機能してる)に戻して、1000円でどうだ?
  1. 2008/02/15(金) 15:23:06 |
  2. URL |
  3. Baro2000 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://weekendtankentai.blog28.fc2.com/tb.php/13-4d963a70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

過去の閲覧者数

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

プロフィール

BARO2000

Author:BARO2000
「遺構調査機構」で週末探検隊、B隊長と紹介されてます。
隊長といっても、オフの企画をするだけなんですけどね・・・。
先日、長年使った(?)D70sからD300に買い換えました。
機能が多くて、使いこなすのに時間かかりそう。

blog初心者でよく分からんことばかりですが、よろしくです。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。