週末探検隊 B隊長のつぶやき

廃墟・遺構撮影、それに付随したアウトドアなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ライト(1)

夜間や地下などの活動で欠かせないのがライト。
ヘッドランプやランタンも含めれば合計7本もっている。
2-3回に分けて紹介しようと思う。

DSC04217--

そのうち6本がLEDライト。
フィラメントを使ったライトは1つだけだ。
いつのまにやら、こんなに増えてしまった。

DSC04219

メインに使っているのがGENTOSのSF-303X(上)とガーバーのLX3.0(下)の2本。
共に3WルクシオンLEDヘッドで単三電池三本使用。
両方とも防滴仕様になっているので、雨程度では問題ない。
今のところ水中での活動は考えてないので、十分な防水性だ。
先に購入したのはLX3.0の方で、後部の電池蓋を回すロータリースイッチとなっている。
後からプッシュスイッチ式のがほしくなって、SF-303Xを購入した。
特に性能差はないんだが、気分によって使い分けてるw

SF-303Xは、去年7月の第5次東北遠征の探索中に紛失し、9月の第6次東北遠征で偶然見つけることができた。
その間の2ヶ月間ずっと屋外で雨風にさらされていたにもかかわらず、発見した時にスイッチを押してみると、しっかり点灯することができた。
マグライトの宣伝逸話みたいなほんとの話。さすがに電池室には水が入り込んでいたが。
GENTOS製品は価格的にリーズナブルだが、それなりに耐久性があるね。

LX3.0は長い間メインライトとしてつかっているので、かなり傷だらけ。
あちこちぶつけたり落としたりしてるけど、まったく壊れる気配がない。
フィラメントと違ってLEDは衝撃に強いというのもあるけど、ボディもかなり肉厚のアルミでできているからかも。
SF-303Xよりもつくりがいい感じ。

両方持ち歩く事はないが、"穴"へ行くときは車の中に両方しまってある。
大体一人、二人はライト忘れてくるからw
スポンサーサイト
  1. 2008/02/08(金) 01:39:05|
  2. アウトドア装備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ライト(2):東京マルイ製プロライト改 | ホーム | ○○○作戦一周年>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://weekendtankentai.blog28.fc2.com/tb.php/12-472f98cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

過去の閲覧者数

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

プロフィール

BARO2000

Author:BARO2000
「遺構調査機構」で週末探検隊、B隊長と紹介されてます。
隊長といっても、オフの企画をするだけなんですけどね・・・。
先日、長年使った(?)D70sからD300に買い換えました。
機能が多くて、使いこなすのに時間かかりそう。

blog初心者でよく分からんことばかりですが、よろしくです。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。