週末探検隊 B隊長のつぶやき

廃墟・遺構撮影、それに付随したアウトドアなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

○○○作戦一周年

去年の今頃から夏にかけて、10回以上この地を訪れ、普段見る事ができない絶景をみてきた。
探索するたびに新しい発見があり、次から次と新しい謎、行きたい場所が現れた。
”あの男”を意識したのも、この地である。
久しぶりに訪れてみることにした。

今回はガチな活動は一切無し。
廃道を歩いて、つり橋を撮影しに行くだけ。
いつもは4名~6名ほど引き連れていたので、車を離れたところに止めていたが、今回は廃道入り口まで車で行く事にした。
DSC_0978

道端にはまだ雪が残っている。
去年もこんな時期から活動したんだったなぁ。と思い出しながら歩いていく。
あの頃とまったく変わりがない。
つり橋までは問題なく歩く事ができる。
何箇所かくずれているところがあるが、誰かが歩いたような跡がすでについている。
DSC_0984-

はてさて、同業者か?と思ったが、すぐに正体がわかった。
DSC_0987

どうやら自然保護のため、間伐を行っているらしい。
たしかに崖下に切ったばかりの杉の枝が落ちている。
そういや、ニュースでも奥多摩で木々が山に根付かず、雨で土砂と共に流されるといってたな・・・

谷を挟んだ向かい側に鉱山が見えてくると、そろそろつり橋だ。
DSC_1020

このつり橋はかっこいいね。
ワイヤーが残っている廃つり橋って珍しいんじゃないだろうか?
ちょっと怖いけど、橋の先まで行ってみる。
DSC_1007

DSC_1005
うひゃ~ 高い!怖い!
高さは100mくらいあるんじゃないかな?
ほとんど垂直の崖。
昔の人はよくこんな橋を渡ったもんだよ・・・俺も渡りたいw

おや?反対側の崖の切れ目がキニナル。
なんか違和感があるな。
DSC_1010


ややっ!?
さらに望遠にしてみると、切れ目の奥に、コンクリートの壁が見えるぞ!(明るく補正してみた。)
DSC_1009

人の手が入った形跡があるということは、どこかにあの場所へルートがあるのか?
あそこからつり橋を撮影してみたいw

でも、素人の俺には非常に厳しい。
谷底の川から行って、登ろうと思っても垂直の崖。
上は現役の鉱山。
どう考えても無理だ・・・。
行けないと思うと、余計行きたくなる!
あそこからの景色はどんな景色なんだろう?
周囲はどんな風になっているんだろう?

「行って見なけりゃ分からない」

そんな言葉が頭をよぎる。
スポンサーサイト
  1. 2008/02/05(火) 00:21:58|
  2. 探索記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ライト(1) | ホーム | ”あの男”>>

コメント

すばらしい!

今度連れて行ってください!
降りようと思います。
  1. 2008/02/05(火) 20:57:17 |
  2. URL |
  3. 藤本 #-
  4. [ 編集]

>藤本氏
いやはや、あそこは行けば必ず何か見つかりますね。
そうそう、天空鉱山行きたい人がいるので、行く時になったらバックアップお願いするかもです。
  1. 2008/02/05(火) 22:51:05 |
  2. URL |
  3. Baro2000 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://weekendtankentai.blog28.fc2.com/tb.php/11-ddf025a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

過去の閲覧者数

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

プロフィール

BARO2000

Author:BARO2000
「遺構調査機構」で週末探検隊、B隊長と紹介されてます。
隊長といっても、オフの企画をするだけなんですけどね・・・。
先日、長年使った(?)D70sからD300に買い換えました。
機能が多くて、使いこなすのに時間かかりそう。

blog初心者でよく分からんことばかりですが、よろしくです。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。