週末探検隊 B隊長のつぶやき

廃墟・遺構撮影、それに付随したアウトドアなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ガチ穴(1)

9月下旬のシルバーウィークに、11度目の東北遠征を行ってきた。

坑道や夜間撮影をメインとするため、昼間に休憩や睡眠を取り全行程夜間に活動する事とした。

車の混雑もなく移動時間も短縮でき、温泉でも日帰りプランで十分なのでお金の節約にもなる。宮古湾マースのランチパックプランおすすめですw

今回探索する穴は全部で3箇所。

その中でも最重要目的は、”ガチ穴”と呼ばれる鍾乳洞の撮影だ。

岩手には龍泉洞や安家洞といった観光化されている鍾乳洞が多数ある。

この穴の入り口は立ち入り禁止となっている、“特別な場所”にある。

当然観光化はされておらず、未公開だ。

青木ヶ原樹海にある溶岩洞窟はいくつか探索したことがあるが、観光化されていない鍾乳洞探索はほとんど経験がない。

鍾乳洞探索には危険が伴うのは容易に想像できるので、現地の探索経験のある人物をガイドとして同行してもらう事にすることにした。

 

300_2792

入り口はコンクリートに固められている。

外側は“特別な場所”という事情で見せることはできない。

入り口は小さいが、鍾乳洞の中に入ると、広い空間が広がっている。

300_2800

壁面の後を見ると、かつては水が満たされていた痕跡がある。

現地ガイドの話だと、過去に起きた地震の後、溜まっていた水が流れてしまったそうだ。

床面は土が堆積しており、溶岩洞窟に比べて歩きやすい。

 

だが、楽だったのはここまで。

この先には難関の連続だった・・・

スポンサーサイト
  1. 2009/11/06(金) 22:59:04|
  2. 探索記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

過去の閲覧者数

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

プロフィール

BARO2000

Author:BARO2000
「遺構調査機構」で週末探検隊、B隊長と紹介されてます。
隊長といっても、オフの企画をするだけなんですけどね・・・。
先日、長年使った(?)D70sからD300に買い換えました。
機能が多くて、使いこなすのに時間かかりそう。

blog初心者でよく分からんことばかりですが、よろしくです。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。