週末探検隊 B隊長のつぶやき

廃墟・遺構撮影、それに付随したアウトドアなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

D700

東北遠征その1を書き始めたばかりだというのに、今回はカメラネタ。

すぐ横道にそれてしまうw

探索レポートを書きはじめても、 なかなか筆が進まい。

見直してみて、 納得いかない文章だと思いながらも、どこをどうすればいいのかよくわからん。

どうも俺は、そういったレポートは苦手らしい。

表現のボキャブラリーが少ないんだろうな。 昔は読書少年だったのに・・・

そう簡単にできるものでないからこそ、 ライターという職業が成り立つのかもしれない。

 

 


 

 

先日ニコンの新型機種、D700が発表となった。

最上位機種のD3と同じ35mm判フルサイズのFX規格のセンサーを 私も所有しているD300のボディに乗せた感じだ。

いずれは出るだろうと思っていたが、こんなに早いとは驚いた。

今年の夏はDX中級機、 D80の後継 (D90? )がくると思っていた。

普及版のフルサイズ機種は早くても来年じゃないかと予想していたが、D3D300の組み合わせのようなものだから、 技術的にもそんなに難しくなかったのかも。

バッテリーグリップがD300と共通ということを考えると、 去年の夏ごろにはプロトタイプが出来上がっており、D3D300の兼ね合いで、 発売をまで引き伸ばされていただけかもしれない。

 

噂は聞いていても、いきなりの発表、そして今月中には発売と、いつかはフルサイズ一眼をと思いつつ、D300を半年前に買った人間としては、 まったく悔しくないといえば嘘になる。

だが、本体のみで30万。

DXレンズしかもってないので、 D700に釣り合うそれなりの高性能レンズを新規購入となると、 さらに20万くらいかかってしまう。

合計で50万。

さすがに無理w

仕事で使っているわけでもないし、趣味にいきなりそこまでの金額は出せない。

仮にD3D700が去年発表されたとしたら、 多分私はこう思うだろう。

「フルサイズとはいえ、本体だけで50万とか30万なんては払えない! 持っているのはDXレンズばかりだから、 D700のボディにDX規格のセンサーを積んで、 20万程度でだしてくれ~」 と。

やはり俺にとってはD300BESTなんだと思う。

 

ただ、これから先DXレンズは買いにくくなったな。

NIKONがどういう戦略を描いているのかわからないが、 DX機は初級・ 中級クラスまでしか出さないような気がする。

 

 

スポンサーサイト
  1. 2008/07/04(金) 01:13:45|
  2. カメラ機材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メイン撮影記録装備紹介

現在の主力撮影装備。
メイン装備

メインカメラは最近買い換えたD300。
取り付けているのはAF-S DX VR 18-200mm。
それにトキナーの広角レンズ、AT-X 124 PRODXを併用している。
D300は高感度が今までのD70sより優秀らしいので、昼間でも望遠域はISO400ぐらいまで使おうかと思っている。

三脚はカーボン製のベルボンG5400。
かなり傷だらけになっているが、ガタもなくまだまだ使える。
そのうち雲台だけでも交換する予定。

リュックはFoxFireのフォトレックPC。
カメラとノートPCを一緒に背負う事が出来、PC収納部だけを取り外してサブザックとして使う事もできる。

右下の同じくFoxFireのロゴがついているのは、レインカバー。
できれば雨の日に撮影はしたくないが、豪雨の中のとある場所の撮影のときに使用した。

"今撮らなければ、いつ撮れるかわからない"
  1. 2008/01/24(木) 22:21:49|
  2. カメラ機材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

過去の閲覧者数

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

プロフィール

BARO2000

Author:BARO2000
「遺構調査機構」で週末探検隊、B隊長と紹介されてます。
隊長といっても、オフの企画をするだけなんですけどね・・・。
先日、長年使った(?)D70sからD300に買い換えました。
機能が多くて、使いこなすのに時間かかりそう。

blog初心者でよく分からんことばかりですが、よろしくです。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。